お買いものは賢く楽しく快適に!

ネットショッピング人気の理由とは

近年利用者が爆発的に増大したネットショッピングですが、アンケート調査項目によればその理由を「商品が安い」にチェックする消費者がトップで多く、次いで多かったのが「ショップやカード会社のポイント制度にお得を感じる」というものでした。
他にも「外出しなくていいので交通費がかからない」なども毎回ベスト5のチェック数を稼いでいるなど、安さやポイント制度、家に居ながらにして買い物ができる、などが人気の秘密のキーワードとして挙げられるようです。
また多くのお店を一遍に閲覧でき、画面上で取引決済が可能という点も挙げられるでしょう。
また商品についての在庫確認も検索エンジンが複数のお店をあたってくれるので実際のお店に行くときのような「売り切れ」「在庫切れ」などのトラブルが防げるという点では、売る側も買う側も双方メリットが大きい手段であると云えます。
但しネットショッピングのデメリットについても当然言及しておかなくてはなりません。
それは店舗が見えないというネットの特徴から、アフターサービスや保障制度に不安が生じやすいという点です。
万が一届いた商品に不備があった場合に確実に対応してくれるかどうか不安を感じる人も多く、また実際にトラブルが生じても返品に応じてくれない、問い合わせ不能などの問題も多々生じているようです。
また決済の方法がほとんどカードである、ということから利用者は常に情報漏えいの不安に晒されている、と云う問題もあります。
一度でもネットショッピングでカード決済を利用すれば取引データは残るわけですから、常にID解析によるデータ漏洩の可能性はあるわけです。
この点についてはカード会社が通信情報の暗号化などの対策を日々強化するなどして備えていますが、利用者側としても日頃からの対策は必須です。
まずセキュリティーや保障制度のしっかりしたカード会社選びから始めて、ネット決済した場合はその都度利用明細をチェックするなど細かな対策を怠らないことが肝要です。